多田加助 松本城 歴史 貞享騒動

大正5年9月26日「義民嘉助」東京朝日新聞にて連載開始!

本日9月26日は、大正5年(1916年)東京朝日新聞にて、「義民嘉助」の連載が始まった日です。

同年12月31日まで、97回にわたって毎日掲載されました。

作者は「半井桃水」という人物。東京朝日新聞の記者として活躍する一方、新聞小説家としても名をなしていました。

昭和28年(1953年)および昭和62年(1987年)に、有志により書籍化されています。

さらにこの作品は、大正、昭和と2回も映画化されました
(残念ながらフィルムは散逸してしまったもよう)

私が本日なぜこの新聞小説を紹介したかと申しますと、この小説こそが、次の有名な写真と相まって、「松本城を傾けた根本原因」のひとつだと考えているからです。

この小説のクライマックスは12月10日(第76回)にやってきます。
それまで、少しずつ私の考察をご紹介してまいりたいと思います。

-多田加助, 松本城, 歴史, 貞享騒動
-, ,

Copyright© 松本の古写真 , 2021 All Rights Reserved.