古写真 風景

縄手から千歳橋方面

令和元年の初日、当サイトが最初にご紹介する第一号はこの写真です!

サイズは横10.3センチ、縦6.2センチ。印画紙はPOP(焼出し印画紙)の模様。
(クリックで拡大できます。汚れやホコリはこびり着いて私の技術では除去できなかったものです。)

この写真は、四柱神社南に架かる「幸橋」から西の方角を撮影したもので、年代は明治30年前後とみられます。
奥に見える橋は「千歳(せんさい)橋」、正面の建物は「郵便局」、その右側は「警察署」です。川の右手の縄手通りにまだ建物は無く、奥に四柱神社の境内が見えます。警察署の手前に「気象信号旗」が掲揚されており、これは開始間もない頃の「天気予報」告知方法のひとつでした。 (それぞれ、当サイトにて詳しくご案内してまいります。)
さて、この景色、現在はどのように見えるのでしょう?

「Google Street View」により、360°画像がご覧いただけると思います。
郵便局の場所には「長野銀行大名町支店」、警察署には「八十二銀行松本営業部」があります。千歳橋は近代的な橋に架け替えられていますね。

地図上では中央のマーカーから西(画面の左)の方角を眺めている状態です。

-古写真, 風景
-, , , , ,

Copyright© 松本の古写真 , 2021 All Rights Reserved.