開智学校 風景

祝! 旧開智学校 国宝指定

旧開智学校が国宝に内定!! 令和の国宝指定第1号です!!
新元号となり、このサイトを開設した月にこんなビッグニュースが届くなんて本当にハッピーです。
まずは一市民として、旧開智学校学芸員の遠藤正教先生はじめ関係者の皆様のご尽力に心より敬服申し上げるしだいです。

さっそく、朝のうちに旧開智学校を訪ねてまいりました。

入口に、国の文化審議会が国宝に指定するよう答申した旨のポスターが貼られています。

この校舎は当初明治9年に女鳥羽川の畔に建てられ、約90年使用された後、同河川の拡幅等に伴って昭和38年から39年にかけて現在地に移築・復元されました。

次の写真は明治20年代後半に松本城天守6階から南向きに撮影されたものです。
右端の上から三分の一ほどのところに、開智学校が写っています。(クリックで拡大できます)

拡大したものが、次の画像です。
実際、周りの風景と比べてみると、かなり特異な建物ですよね。
当時の松本の人々が「学校」を特別な場所と捉え、子供たちの教育に大きな期待を寄せていたことが窺われます。

当サイトの「ギャラリー(天守からの眺望)」のページをご覧いただくと、上記の写真の時代以降の街並みがご覧いただけます。
それぞれ、いつ頃のものかは、追ってご紹介してまいりますね。

次の写真は、明治40年頃に繩手通りから千歳橋方面を望んで撮影されたものです。

現在の位置はこの辺りでしょうか?


中心の赤マーカーの位置から、西南西の方角を俯瞰しています。時計博物館の辺りから西側が旧開智学校の在った場所です。

ここでふと気付いたことがあります。
この記事は最初から数えて3番目ですが、1番目2番目の記事の写真が、いずれも旧開智学校の方角を向いています。
全くの偶然ですが、勝手に「これは縁起が良い」と思い込んでいます。

さて、この項の最後になりますが、「Google Street View」で、旧開智学校の庭園内を散策できることが判りましたのでご紹介します。
お試しください。

-開智学校, 風景
-,

Copyright© 松本の古写真 , 2021 All Rights Reserved.